By The Sea

南国時間のようにゆったりゆるめて やさしい波のリズムに呼吸をあわせて

自律神経って、気持ちのup downじゃ無いの?

Hi!

早いですね、3月です。

我が家のサクランボの木も、蕾が大きくなっていました。植物にカレンダーは無いのに、どうして季節がわかるのでしょう。

自然の時間の流れを自分の体で感じ取るセンサーが、発達しているのね。

そのセンサー、わたしたちにもちゃんとあります!

しっかり、活用しましょうね〜。

わたしたちも、宇宙サイクルのちゃんとしたお役目ありますから!

 

さて、仙骨キャンペーン、その3。

仙骨と自律神経との関係、お話しますね。

 

まず、自律神経系は、末梢神経系に分類されます。そして、意志とは関係なく、体の臓器や器官を調整します。

 

で、その自律神経に、交感神経・副交換神経があります。

 

いつもの、あれね。

f:id:bytheseacare:20170228200409j:image

交感神経 → 第一胸髄〜第三腰髄

 

副交換神経 → 脳幹、第二〜四仙髄

から始まっています。

そこからそれぞれの臓器や器官に伸びています。

今、こうしている間も、体の中で、こーんなことが起きています。不思議ですね。

 

副交換神経の出発点でもある、仙骨

出発点ということは、神経出口のスイッチの役目をしています。

 

そこでayanoha CAREが得意とする仙骨をゆるめてあげると…

    ↓

副交換神経のスイッチがONになる

ダイレクトに各臓器に働きかける

    ↓

血流がよくなる

    ↓

体が温まる•••女性系の悩みにも効果的

    ↓

筋肉がゆるんできて、血管が広がる

免疫力の回復

各臓器が正しい位置に収まり、正しい機能を取り戻そうとする

    ↓

栄養や酸素、体温が全身に行き渡る

    ↓

体の不調が消えてくる

 

植物の体内時計同様、

この機能も、本来、ちゃんと私達にも備わっているものです!

 

 体って、本当に凄いでしょ。

特別なことではないんです。

わたしたちの本来の機能。

 

ここが整ってくると、体だけでなく、心もゆるんでくるから、また、不思議。

 

心もゆるんでくると、外に向いていた意識(攻撃的、はねのけるようや意識ね)が、内に(自分の内側)向くようになり、色んな事に気付きやすくなります。

感情、感覚が冴えてきて、

本当の自分の思いに意識が向くようになってきます。

 

体もそうですが、どうしても見て見ぬふりをしてしまいがちな、自分の本当の思いも、大事にしたいですね。

 

ここは、また、バッチフラワーレメディでも、アプローチすることが出来ますよ!

バッチフラワーレメディについては、また、今度。

 

いつも大きな青い空を見上げています

胸をあげて

 

Look at the blue sky 

Take care

Hikaru